2014年01月07日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

すっかりごぶさたしておりますが、読者のみなさまはいかがおすごしでしょうか。
実は、自分のサイトを立ち上げて引っ越す予定にしているのですが、
諸事情で作業が滞っております。ふがいなく思っております。

たぶん、今月中には、ご案内できるかと思いますので、
もう少々お待ち願います。。
posted by Ken Shibushita at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

コバン国際マラソンまであと7ヵ月

来年5月25日、グアテマラのコバンで開催されるコバン国際マラソン(実際は「ハーフ」マラソン)。定員8,000人なのですが、枠を細かく分けて五月雨式にエントリーを募集しています。今月の枠は1,000人。もうすぐ締め切るので急げ、というアナウンスが来ました。今済ませれば、エントリー料は140ケツァル(1,800円くらい)。大会が近づくにつれて、額は上がります。この時期にコバンに行けそうな気もしないのですが、お布施としてエントリーだけはしてみようかどうしようか、大いに迷っているところです。

せっかくエントリーをするからには、本気で準備をしたいものです。ところが、最近どうもランナー体質ではなくなりつつあるようで、減量に大変苦労しております。下のグラフをご参照。

体重グラフ.jpg

2001年、ハーフのベストを出したときと比べると、現在は少なくとも10kgは体重増です。増え方は非連続的で、7年前、3年前、去年の3回、飛躍的に増量しました。その間は、比較的均衡が取れています。再びベストを追い求めるには、少なくともここ3年の増量分はそぎ落としたい、と思っています。不気味なのは、増量期のタイムスパンが短くなり、増量ペースが加速度を増しつつあることです。長年のトレンドを反転させることは、果たして可能か。。。

下の写真右は、コバン在住の地元ランナー、フィデルさんです。このマラソンのおかげか、コバンのあたり、結構ランナーの姿を見かけます。ランを通じて、もっとお付き合いが広がればよいなあ、と思っています。

0712_ホテルの従業員フィデルさんとジョギングへ。.JPG

posted by Ken Shibushita at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ちょっとした告白、というかむしろ思い出したことその2

前の記事の続きです。

前の記事を見る限り、かつての私がノーベル平和賞の受賞者が誰かをつねにチェックするような意識の高い大学生だったかのように見えますが、けっしてそうではありません。たまたま、3回生の時の旅行の行き先がグアテマラだったので、その年にグアテマラ人が受賞したことに反応した、というそれだけのことでした。ほんとうに、ただの偶然。

当時、いろいろ思うところがあり、バックパッカーとして外国に行こうと思い立ちました。それまで、海外旅行はおろか、飛行機に乗ったことすらありませんでした。1回生のとき、用事があって行かざるを得なくなった北海道にも舞鶴から船で行くくらい、飛行機は苦手でした(私の娘は、3歳になるまでに40回くらい飛行機に乗りましたけれども。。)。憧れの地はアマゾン川の最奥部とペルーだったのですが、ペルーではセンデロ・ルミノソというゲリラが跋扈していまして、日本人がテロの被害で亡くなるといういたましい事件も起こっていました。これは危ない、ということで、安直な考えですが、もう少し手前のメキシコとグアテマラを目指すことで満足することにしました。期間は夏休みの40日。

というわけで、人生で最初に訪れた国は、実はメキシコ。いちおう証拠写真を上げておきます。メキシコ湾岸のベラクルスからオアハカのバスチケット。乗ったのは7月6日で44,000ペソ。当時、1ドル3,000ペソくらいだったと記憶しています。

IMG_20131012_221145914.jpg

オアハカからユカタン半島をぐるりと回って、ベリーズという国経由でグアテマラへ。これは、ベリーズ国境にあるグアテマラの町メルチョル・メンコスから、ティカル遺跡に近い観光地フローレスまでのバスチケット。たったの1ケツァルだったのですね。7月20日に乗ったようです。

IMG_20131012_221235762.jpg

そういうわけで、実はメキシコにもグアテマラにも、若かりし頃もう行ったことがあるのでした。でも、当時はスペイン語がほとんどできず、以来中年の域に達するまでの20年弱ご無沙汰していたので、もう別の国かつ別の人格になっていると考えていいですよね。

という一見すると突飛な決断だったようにも思いますし、今の私なら「自重www」と昔の私に耳打ちしかねないところです。しかし、メキシコに行ってくると実家に伝えたところ、母親に「そういやぁ、あんたぁ、ラテン系の相手と国際結婚する言いよったよねぇ」と自分の記憶にないことを言われたので、ご縁というか私のアンテナの指向性がそちらに向き続けていたということは確かです。同じバックパッカーをするにしても、インドや東南アジアを目指すのもありえたわけですし。あ、国際結婚という願望(?)は成就してませんし、もう成就させる気もありませんよ。

posted by Ken Shibushita at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ノーベル平和賞のニュースで思い出したこと

((グアテマラから、懸案が1ステップ分解消するニュースをいただきました。ちょっと安心。))

さて、今年のノーベル平和賞を、OPCW(Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons)が受賞したというニュースを聞きました。恥ずかしながら、今までその存在を知りませんでした。1997年設立ですから、わりと新しいですね。

下馬評では、パキスタンのマララ・ユスフザイさんの名が挙がっていましたが、若すぎるから今回は見送られたのではないかという観測記事が出ていました。今、16歳ですか。たしかに若い。

それで思い出したのが、1992年に受賞したグアテマラ人のリゴベルタ・メンチュウさん。マララ・ユスフザイさん同様、女性でしかも当時まだ若かったはず、と思い調べてみると、23歳でした。なぜ受賞したかの説明は、ネット上にいくらでも見つかるはずです。

メンチュウさんが受賞したとき、私は大学3回生。翌年の教育実習で高校1年生の「現代社会」を受け持ったとき、著書『私の名はリゴベルタ・メンチュウ』を紹介しました。たしか、文化の多様性とかそういったテーマで授業をしたと記憶しています。倍近い年齢になって、これほどグアテマラに深くコミットすることになるとはなあ、とちょっと思い出に浸っているところです。

明日12日はコロンブスがアメリカ大陸を「発見」した日。スペインでは"Día de Hispanidad"などと勇ましい日になっていますが、ラテンアメリカ諸国では「他民族の日」などと捉え直されています。非公式には、「抵抗の日」などと呼ぶ人々もいて、立場によって同じ出来事も異なる位置づけをあたえられるのは当たり前ではあります。
posted by Ken Shibushita at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

実りの秋 アマランサスの収穫

そんなわけで、自宅のベランダで育てていたアマランサスの実を収穫しました。アマランサスは中米原産の穀物で、ケクチ語で"ses"、スペイン語で"bledo"と呼ばれています。スペイン人到来前は主食的に食べられていたそうですが、栽培が禁止されたらしく(そういえば、ソースを直接確認していない)、今は細々と栽培されるに過ぎません。ところが、その栄養のポテンシャルは侮りがたいようです。最近流行の、おコメと混ぜて炊く雑穀にも、たいがい入ってます。

http://www.kokufun.co.jp/amaranthus.html
http://matome.naver.jp/odai/2136333588005133001

我が家のアマランサスも、ひと夏を超えて、中肉中背の中年男性ののど元くらいまで育ちました。

2013-09-28 14.00.33.jpg

ケイトウにも確かに見える花の部分を切って、花瓶に刺していたのですが、へたってきました。

2013-10-10 22.44.10.jpg

一粒一粒はたいへん小さく、(目のスペックによっては)ちょっと像が結びにくいかもしれません。収穫の様子は、追ってupするかもしれません。

2013-09-28 14.03.08.jpg

長野県の伊那市もアマランサスで町おこしをやってまして、ずいぶん前に見学にお邪魔したことがあります。こちら、信州大学で栽培されている様子。

P1000395.JPG

道の駅では、スパゲッティのソースに和えて出されていました。あと、おにぎりにまぜたりとか。

P1000394.JPG

それはそうと、おじゃましたのは7年前か。時間の流れは容赦なしですね。しみじみ。
posted by Ken Shibushita at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。